ノボランマ(那須ハイランドパーク)で男性転落事故!命綱なしの理由は?事故遊具の動画も紹介

こんにちは!Buzz Liaの松崎です。

栃木県に那須ハイランドパーク内にある、ボルダリングエリア「ノボランマ(NOBORUNGMA)」で男性が落下する事故が起きました。

ボルダリングファンに人気のアトラクションエリアです。

ボルダリングをする際には命綱をつけるはずですが、今回の事故では命綱をつけていなかったんだとか…

ここでは、事故の詳細やノボランマの過去の事故について調べてみました。

ノボランマ(那須ハイランドパーク)で男性転落事故!命綱なしの理由は?

栃木県の「那須ハイランドパーク」で5日、ボルダリングをしていた51歳の男性が5メートルの高さから転落し、意識不明の重体となっている。

5日昼ごろ、「那須ハイランドパーク」のアトラクション「ノボランマ」で、ボルダリングをしていた51歳の男性が転落した。

男性は、頭を強く打ち、意識不明の重体となっている。

「ノボランマ」は、ボルダリングなどを楽しめる屋内アトラクションで、男性が落ちたのは、鉄塔からサンドバッグに飛びつくアトラクションだった。

本来、天井に固定された安全器具をつけて利用することになっているが、落ちた男性には、安全器具が着いていなかったという。

出典:FNN PRIME

男性が落下したのは、5メートルの高さから。

ノボランマは相当な高さでボルダリングするするため、安全面が十分に考慮されているはずです。

ノボランマを体験した人によると、ノボランマでプレイできるのは4名まで。(入場は20分ごとの交代制)

係員がつきっきりで、命綱のハーネスとヘルメットをつけてクライミングするルールだそうです。

ですが、今回の事故は男性が命綱をつけていなかったとのこと。

係員のミスなのか、男性が拒否したのか。

男性が命綱をつけずにボルダリングした理由については、今のところ分かっておりません。

いずれにせよ、命綱をつけずにプレイできてしまったことに問題があるように思います。

パーク側での安全面の強化が望まれます。


追記
男性は頭を打って意識不明の重体で病院に搬送され、その後、死亡されたと報道されました。

事故が起きたノボランマ遊具の動画

この動画を見ても、ハーネスをつけてボルダリングしていますよね。

報道によると事故が起きた遊具は、鉄塔からサンドバッグに飛びつくアトラクションとのこと。

クリッピンクライムという名前のアトラクションです。

この動画のアトラクションが報道の内容と一致します。

動画ではしっかりと命綱をつけてプレイしてますね。

ネットの世論や反応

今回のニュースをうけて、世間はどんな反応を寄せているのでしょうか?

子供も遊ぶ施設で起きた事故だけに、他の人がどのように感じているのか気になるところです。

ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

那須ハイランドパーク「ノボランマ」の事故、これっぽいんだけど、命綱が外れたのか?
被害者の自爆と決めつけるツイートもあるけど、そもそも勝手にトライできるような管理体制はあり得ない。
(必ずまぁまぁの高さから落ちるから、勝手にやるにはかなり無謀な勇気がいるぞ)

ノボランマの確保器具、「トゥルーブルー」という製品だと思う。
スイベル付き、3ロック式のカラビナで誤脱の可能性はかなり低い。

ただ、国内では3ロック式のカラビナが適切に閉じられてなかった(ベルトが噛んでいた)のが原因でジップラインから転落した事故例がある

那須ハイのノボランマ、ハーネスは付けていたが命綱を付けていなかったのか、そもそも最初からハーネス自体付けていなかったのか
まぁ普通に考えれば挑戦する前にスタッフが注意事項の説明とハーネスの装着するだろうから後者は無いと思うんだけどね

ノボランマの同意書は見たことないけど、、本来アスレチックって、自分の安全は自分で守るものなんだよね。

カラビナ故障して命綱取れたとかでない限り、施設に責任を求めるのは違うんじゃないかな?と。

ノボランマの事故謎すぎる 私も数ヶ月前に同じアトラクションやったけど絶対に命綱つけるし誓約書も書くよ