幸手市長渡辺邦夫が逮捕=酔って女性を殴る!飲酒量やお店の場所は?経歴や家族構成も

こんにちは!Buzz Liaの松崎です。

広島市で店員の女性を殴ったとして、埼玉・幸手市長の渡辺邦夫容疑者が現行犯で逮捕されました。

現職の市長が起こした不祥事に「またか」という声が広がっています。

しかも今回の事件は、広島で行われていた平和式典に出席した後での出来事です。

平和を祈る気持ちはどこへ行ってしまったのでしょうか…

ということで、今回は渡辺邦夫幸手市長の飲酒の量や経歴や家族について調べてみました。

渡辺邦夫容疑者(埼玉県幸手市長)が逮捕=酔って女性を殴る!飲酒の量やお店の場所は?


広島市内のバーの女性店員を殴ったとして、広島県警広島中央署は7日、埼玉県幸手(さって)市長の渡辺邦夫容疑者(62)=埼玉県幸手市内国府間=を暴〇容疑で現行犯逮捕し、発表した。酒を飲んでいたといい、「全く身に覚えがないこと。なぜこのようなことになったのか理解できない」と容疑を否認しているという。

 広島中央署によると、7日午前2時半ごろ、広島市中区新天地にある雑居ビル内で、バーの女性店員(20)の顔を数回、殴るなどしたという。店員にけがはなかった。渡辺容疑者は1人で酒を飲んでいたという。

出典:朝日新聞デジタル

この手の犯罪でよく聞くセリフ「酔っていて全く身に覚えがない」とのこと。

本当に覚えていないのであれば、普段から酒癖が悪い人なのかもしれませんね。

女性の顔を数回殴ったと報道されていますが、幸いにも怪我はなかったそうです。

お店の場所は広島市中区新天地と報道されています。

広島の繁華街で飲み屋が密集しているエリアですので、この中のどのお店なのか特定することはできませんでした。

店内には女性と渡辺邦夫容疑者の2人だけだったとのことですから、狭いお店だと推測されます。

飲酒の量については報道されていませんでした。

酔って記憶がないとのことですから、泥酔状態でかなりの飲酒量だったと予測できますね。

今のところ、容疑を否認しています。

渡辺邦夫容疑者(埼玉県幸手市長)の経歴や家族構成も

渡辺邦夫容疑者は幸手市の市議会議員を経て2011年、幸手市長に初当選して現在は2期目を務めています。

今回の事件で、3期目は遠のいたかもしれないですね。

渡辺邦夫容疑者のプロフィールです。

生年月日:昭和32年5月23日 割烹「渡邊家」の二男として生まれる。
経歴:幸手小・幸手中学校卒業/日本大学豊山高校卒業 日本大学文理学部中退
職業:レストランプロローグ経営
家族:両親・妻・長男夫婦・孫・二男・長女の9人。
住まい:幸手の誇る「権現堂桜堤」のそば。
志し:現場主義がモットー、なんでも自分の目で確かめる。フットワークの良さは自慢。
性格:温厚 誠実 友人をとても大切にする人情派。桜大好き、祭り大好き、生粋の幸手っ子である。

家族で割烹を経営、自身ではレストランプロローグ経営しているんですね。

食べログの評価が3.41ですのでおいしいお店と評判だったようです。

実業家でありながらも政治家という経歴は、家族も誇らしいものだったのでしょう。

ネットの世論や反応

今回のニュースをうけて、世間はどんな反応を寄せているのでしょうか?

話題性が大きいだけに、他の人がどのように感じているのか気になるところです。

ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

地方の公職だって 犯罪犯せば現行犯逮捕できる。 国政の不逮捕特権を無くすべきである。

酒に酔って覚えていません… この言葉は免罪符じゃねぇからな

ただ、幸は今年市長選なはず。 毎回、僅差での勝敗だから裏読みしちゃうよね。ハニートラップだったりして。 幸せの手な市のはずが女性を殴る手になっちゃいけないよ。