逢沢一郎衆議院議員が入閣できない理由は違法風俗?ツイッター寿司豪遊や嫁が加計学園で問題?娘や息子と収入も!

こんにちは!Buzz Liaの松崎です。

逢沢一郎衆議院議員が、春防止法に抵触する可能性が高い風俗店に頻繁に通っている疑いがあると文春で報道されました。

逢沢一郎衆議院議員といえば、当選11回なのに大臣を固辞しており、断り続ける姿勢は永田町の七不思議と言われているんだとか。

入閣できない理由は、なにか後ろめたいことがあるのでは?との噂もネット上に流れています。

ということで、今回は逢沢一郎衆議院議員と違法風俗について調べてみました。

逢沢一郎衆議院議員が入閣できない理由は違法風俗?収入も気になる

自民党の逢沢一郎衆院議員(65)が、売春防止法に抵触する可能性が高い風俗店に頻繁に通い、違法な買春行為を繰り返している疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。

小誌は逢沢氏に関する情報を4年前に入手し、取材を重ねてきたところ、逢沢氏が「本番店」とされる料金に性交渉を含んだデリヘル業者を複数回利用し、“本番行為”(性交渉)に及んでいた可能性が高いことを写真や証言などで確認した。

出典:文春オンライン

現役の衆議院議員が違法風俗に通っているとなれば大問題です。

文春の報道によると、逢沢一郎衆議院議員が風俗に使う金額は年間1,500万円に及ぶ可能性があるんだとか。

相当な金額ですよね…

換算すると1か月あたり125万円、1日あたり4万円ほどになります。

風俗だけでここまでお金が使えるなんて、逢沢一郎衆議院議員の収入が気になります。

調べてみたところ、

所得総額のトップは逢沢一郎衆院議員(自民党)で7億1193万円。そのうち約5億8千万円は株や土地の譲渡所得が占めた。歳費や役員報酬などの給与所得1858万円に加え、不動産所得8255万円や配当所得3008万円などを報告した。

出典:朝日新聞デジタル

想像以上の収入でした…

本当に風俗で年間1,500万円使っていたとしても、なんの痛手にもならなさそうです。

この違法風俗通いが本当かどうかまだ明らかになっていませんが、

32年も大臣をやっていて当選11回なのに、大臣をを辞退し続けている理由なのかもしれません。

政治家にスキャンダルは命取りですし、だったら大臣ではなく衆議院議員でい続ける方が良いのでしょう。

野党やマスコミからの突っ込みに耐えられないかもしれません。

ツイッター寿司豪遊や嫁が加計学園で問題?娘や息子は?

逢沢一郎衆議院議員の名前が広まったのは、この寿司豪遊ツイッターではないでしょうか?

さすがにこのコメントは削除されていますが、豪雨災害時にお寿司を食べていたことに非難が集まりました。

このときの岡山の様子です。

逢沢一郎衆議院議員の選挙区は岡山です。

富山視察も大切な仕事かもしれまませんが、選挙区でこれほどの自然災害が起きているときはツイートを自粛する方が良かったのでしょう。

奥さんの室逢沢俊枝は加計学園系列の高校で入学式の祝辞を述べています。

今ではもう報道されていませんが、あの加計学園と関係があるとなると大きなスキャンダルに発展しかねないですね。

奥様については分かりましたが、子供については情報を見つけることができませんでした。

お子さんのことが分かり次第、こちらに表記させていただきます。

ネットの世論や反応

今回のニュースをうけて、世間はどんな反応を寄せているのでしょうか?

話題性が大きいだけに、他の人がどのように感じているのか気になるところです。

ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

大臣を固辞し続けてた理由が”大臣になるとSPがつくからいかがわしい店に行けなくなる”だったら嗤うしかない。

元気だねぇ逢沢さん 男なら風俗くらいは アリだけど違法はいかんだろ。違法は。しかも政治家が。

小学校では道徳の教科化が始まったというのに
道徳のない政治家はどうしたもんかなぁ