足立康史議員が秘書にパワハラで告発?ツイッターの百田直樹と有本香騒動や嫁と子供はいる?

こんにちは!Buzz Liaの松崎です。

またしても問題議員の問題が発覚しています。

日本維新の会の足立康史衆議院議員の秘書へのパワハラについて、フライデーで報道されています。

足立康史議員といえば、百田尚樹と有本香の2人に侮辱的な発言をしたとして騒動があったばかり。

過激な発言で知られている議員です。

ということで、ここでは足立康史議員のパワハラや過去の騒動について取り上げます。

足立康史議員が秘書にパワハラで告発?

「日本維新の会」(7月31日現在)の足立康史衆議院議員(53)。京大大学院を経て、’90年に通商産業省(現・経産省)に入省、’12年の衆院選で初当選した3回生議員だ。

官僚出身のエリート代議士によるパワハラは、差別表現すら飛び出す極めて悪質なものだった。前出の元政策秘書が続ける。

パワハラは暴言だけではありません。少しでも作業に手間取ろうものなら、足立議員は手に持っていた書類や本を投げつけてくるんです。

人前でもお構いなし。私がモノを投げつけられている姿は、大勢の議員が目撃しています

出典:FRIDAY DIGITAL

秘書による怒りの告発です。

これが本当だとしたら、議員としての資質に欠けているといわざるをえません。

維新の会の議員によると、足立康史議員は政策秘書が次々と代わると有名だったそうです。

中にはドクターストップがかかって辞めた人もいるんだとか。

あまりにも秘書の入れ替わりが激しいのか、過去には足立康史議員のツイッターで秘書の募集がかけられたこともありました。

議員がSNSで秘書を募集するなんて、通常ではありえないことですよね。

369件のリツイートがあったぐらいですから、だれか採用されたのでしょうか。

ツイッターの百田直樹と有本香騒動

足立康史議員といえば、今年の7月に百田尚樹さんの著書「日本国紀」について不適切な発言を繰り返しています。

維新前代表の橋下徹氏と、百田氏の著作「日本国紀」の編集に携わった有本香氏や百田氏らが靖国神社へのA級戦犯の合祀(ごうし)などをめぐってツイッター上で論争。

そんな中、足立氏は「本を売らないといけないのは分かりますが」などと投稿した。

これに対して百田氏は、維新が進める大阪都構想に反対の立場に立つという趣旨のツイートを投稿。その後、足立氏は謝罪の投稿をした。

松井氏はこの日、選挙応援のため訪れたさいたま市で記者団に「公人が一般の人をオープンのところでおちょくったのはダメ。全くリスペクト(敬意)がなく、年上の人に対する礼節もない」と述べ、足立氏に非があるとの認識を示した。

出典:朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルによると、謝罪の投稿をして事態が収束したように思えますが、この後には続きがあります。

謝った後に有本香を批判するツイートを上げています。

このツイートはすぐに削除されていますが、別のアカウントを立ち上げて有本香を非難した疑いもあります。

足立氏は過去にも国会内の発言で複数回、懲罰動議を受けてきていますし、この騒動がまだ冷めやらぬうちに、今回の秘書へのパワハラです。

いつまで議員を続けられるのか、今後の動向が気になりますね。

足立康史議員に嫁と子供はいる?

足立康史議員の奥さんはIAEAに勤務しているそうです。

自身のツイッターで公表されているので本当なのでしょう。

夫婦で要職についているエリートですので、お子さんも優秀なのでしょう。

子供について詳しいことは分かっていませんが、ネット上の噂によると息子がいるようです。

ネットの世論や反応

今回のニュースをうけて、世間はどんな反応を寄せているのでしょうか?

話題性が大きいだけに、他の人がどのように感じているのか気になるところです。

ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

日本社会では暴言・暴力が愛情という言葉で誤魔化され、許容されてきた苦い時代がある。 ・時代錯誤の人間に、衆議院議員としての資格があるのだろうか。

維新は、足立康史議員の処分を検討しているらしい

足立康史のファンたちは、パワハラを喜ぶマゾばかりなのか?それとも自らも暴力体質なのか?