女性トイレで盗撮の36歳男性書記(愛媛松山地方裁判所)は誰で名前を特定?Facebook顔画像(写真)は?

こんにちは!Buzz Liaの松崎です。

愛媛県の松山地裁に勤める36歳男性書記が、盗撮の疑いと報道されました。

カメラを設置したのは松山地裁内にある女子トイレですので、職場で盗撮した疑いがもたれています。

書記官といえば難関の試験を突破した後に、研修をうけてやっとなれる職業です。

そんなエリートが起こした不祥事に、ネット上ではショックの声があがっています。

今回は女性トイレで盗撮の36歳男性書記について取り上げます。

愛媛県松山地裁の女性トイレで盗撮

愛媛県の松山地方裁判所内の女性トイレにカメラを設置し盗撮したとして、罰金刑を受けた地裁の男性書記官が、停職6ヵ月の懲戒処分を受けました。

処分を受けたのは松山地方裁判所の36歳の男性書記官です。

男性書記官は去年12月から今年5月までの間、裁判所内の女性トイレの個室に小型カメラを設置し、女性の下着などを盗撮したとして、先月、罰金80万円の略式命令を受けていました。

松山地方裁判所は8月9日にこの男性書記官を停職6ヵ月の懲戒処分にし、男性書記官は9日付けで退職しています。

出典:テレビ愛媛

裁判所内の女性トイレに小型カメラを設置して、盗撮した疑いです。

裁判が行われる日中は女性がトイレに出入りしますし、人が少なくなる夜にカメラを設置したのでしょうか…

職場には女性もいるでしょうし、どのようにしてカメラを設置したのか気になるところです。

懲戒免職ではなく、停職6か月の懲戒処分にしています。

報道によると「9日付けで退職」とあることから、通常の退職手当が支給されていると予想されます。

盗撮の書記官は誰で名前を特定?Facebook顔画像(写真)は?

今回の報道によると、明らかになっているのは36歳男性という情報だけです。

SNSを調べてみたところ、野本雅敬の名前が浮上してきました。

罰金の金額や時期、年齢も一致しますね。

ですが、ニュースなどによる報道では実名が報道されていないことから確定するには至らないでしょう。

男性について新たな情報が入り次第、こちらに追記させていただきます。

ネットの世論や反応

今回のニュースをうけて、世間はどんな反応を寄せているのでしょうか?

話題性が大きいだけに、他の人がどのように感じているのか気になるところです。

ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

松山地方裁判所の書記官の男が、所内の女性トイレに盗撮目的で小型カメラを設置した疑いで11日に逮捕され、愛媛県警が12日朝、松山地裁を前代未聞の家宅捜索実施したばかり。繋がっている?

いい年した大人が盗撮なんて気持ち悪い

天は裁判所の上に裁判所を作らず裁判所の下に裁判所を作らず。最高裁職員の連続盗撮逮捕に負けじと松山地裁書記官が地裁女性トイレに小型カメラを設置して盗撮逮捕。