気になる芸能ネタや季節のトレンド、生活のマメ知識などをご紹介!

Connecting the Dots

注目のアイテム

ファミコンミニが復活!予約開始日や発売日いつ?2018年生産再開

投稿日:


手のひらファミコン「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が2018年に生産再開になりましたね。
生産終了のニュースを聞いたときは「まだまだ人気なのに、なんで生産終了になってしまうの?」と不思議に思ってました。

 

人気がありすぎて、一時期はアマゾンで2倍以上の価格で転売されていることもありましたからね。
このクラシックミニ復活のニュースに喜んでいるファンは多いでしょう!

 

前回の2016年に販売されていたときは、予約開始と同時に完売になっていました。

そこで、ここでは確実にクラシックミニを手にいれるために、予約開始日や発売日について調べてみました。




ミニ スーパーファミコンはリーズナブルで面白い!

クラシックミニはマリオブラザーズやゼルダの伝説を始め、誰もが知ってるヒット作が30本も内蔵されているのに、価格が5,980円(税別)というリーズナブルな値段設定です。

 

税込でも6,459円ですからね♪
いまどきこの値段で、1日中ずーっと飽きずに続けられるゲームはなかなかありません。

 

30代以上の方であれば、懐かしさでいっぱいになる方も多いでしょう。

私も初めてファミコンでプレイしたときの、あの衝撃は忘れられません。
親に怒られながらも夢中で遊んでました(笑)

 

当時は人気がありすぎて、マリオのソフトを買うために、強制的に面白くもない他のソフトを抱き合わせで買わされました(笑)

でも、このクラシックミニには30本もの当たりソフトばかりが入ってます。
これでヒットしないわけがないですね。

 

ミニファミコンの販売はいつから?

大ヒットのソフトが30本も内蔵しているのに、リーズナブルな価格。
それは発売開始と同時に売り切れますよね。

前回の発売時には、買えずに泣く泣く諦めた人も多かったそうです。

 

今回の再販では同じ誤りを繰り返したくない。

確実に手に入れるには、先ずは予約開始日を知ることが重要ですよね♪

 

と思って調べてみたところ…

発表されている情報は、2018年に生産を再開するというだけ…
予約開始日も販売日も明らかにされていません。

 

そこで、過去の人気ゲームの販売実績から予想してみました。

 

ミニファミコンは2018年の年明け早々に販売開始?

前回のミニファミコンの発売はどんな日程だったのでしょうか?

任天堂の公式発表 2016年9月30日
予約開始日 2016年9月30日(公式発表と同じ日)
販売開始日 2016年11月10日

 

任天堂の公式発表日と予約開始日が一緒だったので、気が付いたら予約が開始されていた。

いつの間にか完売して売切れていた。

 

というケースが多かったようです。

公式発表から販売が開始されるまでの日数は1ヶ月と10日ですね。

 

次に同じシリーズの、ニンテンドークラシックミニの「スーパーファミコン」の発売についてチェックしてみましょう!

任天堂の公式発表 2017年6月27日
予約開始日 2017年9月19日
販売開始日 2017年10月5日

ミニファミコンと違って、ニンテンドーの公式発表から発売日まで3ヶ月の期間がありますね。
予約日と販売日の間は約2週間です。

 

ここから予想すると…

ミニファミコン再販のプレス発表が2017年9月12日。
3ヶ月後に販売だとすると、12月12日…

 

2018年に生産開始なので、この計算ではおかしいですよね…
発表から発売まで、そこまで期間が開かないと仮定すると、年明け早々でしょうか?

 

クリスマス商戦には間に合わないので、お正月のお年玉を狙って販売するのかな?と予想されます!

 

*任天堂から公式発表がありしだい更新していきいます。

 

ミニファミコンの予約日の謎

2016年に販売されたときは、ニンテンドーの公式発表と予約日が同じ日でしたが、ミニスーファミの場合は、違う日になっています。

どうして違う日に変更になったのでしょうか?

 

その理由は、転売屋の存在が大きく関係しています。
ミニファミコンでは予約の時点で、転売屋が相当な数を予約の数を押えていたそうです。

 

(転売屋は事前に予約してゲームの在庫を押えてから、アマゾンなどで予約販売しています。例えば10個予約で在庫が確保できたら、利益を上乗せしてアマゾンで10個を販売します。)

 

「転売屋が在庫を独占してしまい、一般の人が買えなかった」と言われています。

アマゾンや楽天などのネットショップでは、定価の2倍もの価格で売られていることもありました。

 

任天堂がとった転売屋への対策は?

 

メーカーとしては、メーカー希望小売価格で多くのお客さんにミニスーファミを届けたいはずですよね。

あまりに高額で転売されると、任天堂のイメージダウンにもつながります。

 

そこで転売屋対策として「予約では数を少なくして、販売日当日に買える数を増やした」と噂されています。
実際にSNSでも「予約できなかったけど、販売日当日に買えた」という人が多かったようです。

 

このような背景から、2018年に生産が開始されるミニファミコンも予約日と販売日は異なる日になると予想できますよね。

気が付いたら販売が開始されていて、予約できなかった… ということはなさそうです。

 

ミニファミコンを買うために大切な2つのポイント

 

確実にミニファミコンを手に入れるために大切なポイントは2つです。

1. 先ず事前に予約する
2. 予約ができなければ、当日に朝一で並ぶ

この2つを押えておけば、ミニファミコンが買える確率がグッと上がります!

 

2018年まで待てない!今すぐファミコンミニが欲しい方はこちらから

2016年に販売された分の在庫が販売されてますね。

 
まだ販売価格は高いですが、2018年に再販が決まったので、これからちょっとずつ価格が落ち着いてくるんじゃないでしょうか?

なるべくリーズナブルに買うために、こまめにチェックしてみてくださいね♪

 

ファミコンミニが復活!まとめ

予約開始日&発売開始日はまだ公式発表されていない(2017年10月中旬時点)
・過去の販売傾向によると、2018年の年明け早々に発売か?
・転売屋対策で予約数が少ないかも?
・予約できなかったら、発売日当日の朝一に並んで買う!

前回発売されたときに買えなかった方には朗報の、まさかのファミコンミニ復活ですね!

 

スイッチとミニスーファミで生産能力がいっぱいいっぱいなのでしょうか?
個人的には、2017年のクリスマスに間に合わせてほしかったです♪

 

ニンテンドーはスイッチやミニスーファミ、ミニファミコンで大ヒットを連続して飛ばしてますね。
そういえば、ポケモンGOも任天堂でした。

これだけ売れてるんだから、もうちょっと生産能力を上げてほしいですよね(笑)

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-注目のアイテム

Copyright© Connecting the Dots , 2018 All Rights Reserved.