気になる芸能ネタや季節のトレンド、生活のマメ知識などをご紹介!

Connecting the Dots

速報ニュース

名古屋立てこもり|イタリア国籍か韓国籍?警察通訳が大活躍!

更新日:

名古屋立てこもり
23日の11時頃に衝撃的な事件が発生していましたね。

JR名古屋駅から西へ約1.5キロの住宅街、名古屋市の中村区賑町(にぎわいちょう)のマンションで、立てこもり事件があったんだとか。

幸いにも3時間後に男の身柄は確保され、巻き込まれた方はいなかったそうです。立てこもっていた男は50代の自称イタリア国籍なんだとか。自称ということは、本当は違う国籍なのでしょうか?

謎の多い事件なので詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

 

巻き込まれた人はゼロ人

名古屋での立てこもり、人質はおらず、幸いにも怪我人や巻き込まれた人はゼロでした。

14時過ぎに男は身柄を確保されたニュースが流れました。

パトカーが10台以上出動し、至る場所で交通規制。付近では渋滞が発生していたので、住民の方はひとまずホッとしますよね。

 

男の名前はメリス・カルロ氏

 

少しずつ情報が集まってきましたね。県警の説得のおかげで自らマンションから出てきたメリス・カルロ氏。

立てこもっている様子がテレビで映し出されていましたが、顔ははっきりと分かりませんね。

 

気になるのが「自称イタリア国籍」ということ。でも、ツイッターなどの情報によると、現場では「韓国語」が飛び交っていたそうです。メリス・カルロが韓国語を叫んでいたんだとか。

イタリア国籍で、韓国語を話す外国人ということでしょうか?

 

ネットでは韓国人であることをマスコミが隠ぺいしている、なんて言われていますね。今後明らかになっていくでしょう。

 

名古屋県警はどうやって説得したの?

 

ニュースによると、メリス・カルロ氏が立てこもっていたのはマンションの7階の一室。名古屋県警はベランダ越しに説得を試みていたんだとか。

こんなときは、隣の部屋の住民に協力を要請するんですね。お隣の方が協力に応じてくれて良かったです。

 

メリス・カルロ氏は自主的に玄関から出てきたところを身柄確保されています。ということは、説得が通じたということですよね。

ベランダ越しに「韓国語」で叫んでいたという目撃情報が多数あるので、韓国語の話せる警察官が説得に応じたのでしょうか?言葉が通じたのか気になります…

 

そもそも、韓国語などの外国語を話せる警察官は常時駐在しているものなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

警察通訳の仕事って?

裁判所

日本語の分からない外国人の方が事件に巻き込まれたり、関与してしまった場合には、通訳の方が間に入ってくれるシステムになっているそうです。

ちょっと調べてみたところ、警察通訳というお仕事があることが分かりました。裁判所で裁判官や検察官などの言葉を訳したり、捜査や取り調べを通訳します。

誤訳1つで人生が狂ってしまうかもしれない。そんな重大な局面の仕事であることから、高度な語学力と高い倫理観が求められます。法律に関する知識も必要とされます。

 

警察通訳は警察官とフリーランスの2つ

 

警察通訳には警察職員である通訳吏員と、フリーランスの民間通訳人の2つに分けられます。

警察の通訳専門職員の場合は公務員になるので、公務員の行政職と同じ給与になります。

民間通訳人の場合は、各都道府県の警察や裁判所などで募集があります。面接などの試験に合格すると、通訳者名簿に名前が載り、仕事の依頼が来るようになります。

 

今回の事件のように常に仕事があるわけではないですし、仕事の依頼が発生するタイミングが不定期です。そのため、専任で働いている民間通訳人は少なく、他の仕事とかけもちをしている人が大半だそうです。

警察では先生と呼ばれ、ご飯も出るので待遇が良いそうです。

 

警察通訳の時給や報酬はどれぐらい?

 

民間の警察通訳の場合は時給で働くことになります。通訳の中では報酬が高く、時給8,000円~15,000円前後と言われています。

支払いのタイミングや時給は裁判所や管轄する警察によって異なります。一般的には英語以外の特殊な言語の通訳の方が報酬が高い傾向にあり、人手不足で募集も多いようです。

ちょうど栃木県警で民間通訳人との募集が出ていました。

栃木県警察では、外国人の関連する事件・事故に対応するため、通訳として協力していただける方を募集しています。

「ウルドゥ語」・「シンハラ語」・「タイ語」・「タガログ語」・「タミール語」・「ベトナム語」・「ベンガル語」・「モンゴル語」・「手話」

で常時募集しております。

うーん、なかなかレアな言語ばかりですね…

 

名古屋立てこもりまとめ

名古屋立てこもり

今回の事件では怪我をした人など、誰もいなくて良かったですね。メリス・カルロ氏も容疑を認めているそうです。

どうして日本に来てまでこんなことを?と疑問が残りますが、しっかりと自分の言葉で説明して罪を改めてほしいものですね。

外国人が事件に巻き込まれた場合、言葉が通じるのかどうか心配ですよね。自分が海外で巻き込まれた場合も同様です。

 

この件をきっかけに警察通訳の仕事について知ることができ、勉強になりました。今回の件でも大活躍されること間違いなしですね。

スポンサーリンク

-速報ニュース

Copyright© Connecting the Dots , 2018 All Rights Reserved.