気になる芸能ネタや季節のトレンド、生活のマメ知識などをご紹介!

Connecting the Dots

速報ニュース

名古屋で道路が陥没!クレーン車横転で事故の原因や怪我人は?

投稿日:


2016年の11月に、博多駅前で道路が陥没する衝撃的な事件がありましたね。

今回は名古屋で道路が陥没する事件があり、25トンのクレーン車がバランスを崩して横転したそうです。

 

突然、道路が陥没したら車が倒れるのは当たり前ですよね。
しかも、今回倒れたのはただでさえバランスの悪いクレーン車です。

 

クレーン車横転事故について、気になったので調べてみました。




怪我人はいたの?

クレーン車が横倒しになっているなんて、なかなか衝撃的な映像ですね…

 

重量25トンのクレーン車がアームを20メートル伸ばした状態で、横転したそうです。

高さ3メートルの金属製の壁が8メートルにわたって、倒れています。
ここに人がいたら…と思うとゾっとしますよね。

 

幸いなことに、運転手の方も含めて怪我人はいないそうです。
事故の規模が大きいのに、誰も被害者がいなかったのはラッキーとしか言いようがありません。

 

クレーン車が倒れた原因は?

警備員の方へのインタビューによると「昨日の雨で地盤がぬかるんでいたのかもしれない」とのことですが、それぐらいでクレーン車が横転するのでしょうか?

その程度でクレーン車は倒れないでしょうし、ちょっと現実的ではありませんよね。

 

詳しく調べてみると…
「車体を支える4ヶ所の足場のうち、1ヶ所の地盤が陥没してバランスを崩して倒れた」とのことです。

雨のぬかるみが原因であれば、4ヶ所全部に影響が出ますよね。

 

この1ヶ所だけが空洞になっていた場合、突然クレーン車が倒れてもおかしくありません。
なぜ、地面に突然空洞が出現したのでしょうか?

 

名古屋市などが詳しい状況を調べているそうです。

 

博多駅前の陥没事件の原因は、地下鉄工事と言われていますよね。
工事中に地下水が出て、陥没に至ったと考えられています。

 

ささしまライブ24の場所はどこ?

今回事故が起きた場所は、名古屋駅近くの再開発地区「ささしまライブ24」の工事現場です。

市が発注しているささしまライブ24基盤整備計画は、施工面積約22.1ヘクタール、事業費374.5億円の一大ビッグプロジェクトです。

 

ささしまライブ24の周辺では、至るところでホテルやオフィスなどの工事で、地盤がゆるんでしまったのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

グローバルゲートのオープンは予定どおり?

事故のあった現場は名古屋駅南側の再開発地区で、5日にグランドオープンする大型複合施設「グローバルゲート」や大学などが立ち並んでいます。

 

トヨタがカフェを出店したり、空中に浮かぶ船をコンセプトとした名古屋プリンスホテルが開業。
全49店舗のうち、名古屋初のお店が21店舗もあるそうです。

 

こんな事故の後でも予定どおり5日にオープンできるのでしょうか?

 

公式サイトのNEWSを見たところ、予定変更のお知らせはありません。
予定どおり、10月5日(木)午前10時にグランドオープンを迎えるようです。

スペシャルゲストに道端アンジェリカさんや、古閑美保さんが来るそうですよ!!

 

名古屋で道路が陥没!クレーン車横転まとめ

クレーン車を運転していた方は恐い思いをされましたね。
横転した角度やタイミングによっては、命を落としていたかもしれません…

 

工事関係者や周辺の住民の方にも被害がなかったとのことで、不幸中の幸いでした。

 

まだ地面が陥没した原因が不明なので、原因が明らかになってから工事を進めてほしいですね。
工事を急ぎたい事情もあるでしょうけれど、関係者の方々の安全が第一ですので。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-速報ニュース

Copyright© Connecting the Dots , 2018 All Rights Reserved.