気になる芸能ネタや季節のトレンド、生活のマメ知識などをご紹介!

Connecting the Dots

速報ニュース

茨城が魅力度ランキング2017最下位!無理やり魅力を探してみた!

投稿日:

ブランド総合研究所が実施した「47都道府県魅力度ランキング2017」が10月10日に公開されました。
今年で13回目となるこの調査で毎年注目されているのは、最下位と1位のランキング。

 

2013年から安定してずっと最下位をキープし続けている「茨城県」のランキングはどうだったのでしょうか?
無事に?更新されて2017年も最下位に確定で、ワースト1位の記録更新です…

 

今年は大人気だったNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台になっていたので最下位からの脱出が期待されていましたが、不名誉な記録を更新してしまいましたね。

確かに、そこまでの魅力はないかもしれませんが、5年も連続で最下位になるほどヤバいとも思えません…

 

そこで、ここでは茨城県の魅力を探してみました!

これを読んだら、あなたも茨城県に行ってみたくなるかもしれません♪




都道府県の魅力度ランキング2017

先ずは2017年の地域ブランド調査、都道府県の魅力度ランキングをチェックしてみましょう!
( )内は2016年の調査結果です

1(1):北海道/60.3(54.2)
2(2):京都府/48.9(46.3)
3(3):東京都/38.8(35.1)
4(4):沖縄県/35.4(32.7)
5(5):神奈川県/33.4(30.2)
6(6):奈良県/29.1(28.7)
7(7):大阪府/27.9(24.1)
8(10):福岡県/25.4(21.4)
9(8):長野県/25.1(24.0)
10(9):石川県/24.4(23.3)

納得のランキングで、どの都道府県も魅力的で何度でも訪れたい魅力があります。
日本人なら死ぬまでに1度は見ておきたい名所がたくさんありますし、名産品もすぐに思い浮かびます。

 

驚いたことに、2016年の1位~10位までほとんど変わらないんですね!
北海道は9年連続で1位、京都も9年連続で2位だそうです。

 

市町村のランキングでは1位が京都市、2位が函館市、3位が札幌市です。
この10年でこの3都市が独占しています。

 

京都は「いけず(意地悪)」とか「本心を隠す腹黒いところがある」「プライドが高い」と非難されることも多々ありますよね。

マツコの大人気番組「月曜から夜ふかし」で、よく京都の人が「京都はむかし都だったのよ」と昔の栄光を引きずって、エラそうに答えているインタビューがよく映されていますよね。

あれを見て「京都のイメージが悪くなる…」と懸念してましたが、そんな心配は全く必要なかったようです(笑)

 

話しがそれてしまいました。
そんな京都と真逆の評価をもらってしまった「茨城県」の魅力を探してみましょう!

 

スポンサーリンク

茨城といえばやっぱり納豆!

茨城の魅力は何だろう?と頭をひねってみても、分からないものは分かりません。
思いつくのは納豆と水戸黄門ぐらい。
それが調査にも回答している一般の人の感覚ではないでしょうか?

 

一言で表すならば「影が薄い」んですよね…
ちなみに、読み方は「いばらぎ」ではなく「いばらき」だそうです。

 

2016年の納豆購入額は5,565円で全国1位です!!
(2015年は5位までランクダウンしていたようですが…)

 

誰もが1度は食べたことがあるであろう、おかめ納豆で有名なタカノフーズは茨城県にあります。

 

国営ひたち海浜公園のネモフィラとコキアがスゴい!!

これは毎年全国ニュースでも流れるので、知っている人も多いのではないでしょうか?
海外からも大注目されるネモフィラ畑が絶景すぎてヤバいです。

 

ひたち海浜公園の「みはらしの丘」にはちょうどGWの頃に満開を迎えます。
埋め尽くされた450万本ものネモフィラ畑はまるで天国のようで、この世のものではない美しさを感じます。

 

今年は213万人もの人が来場したそうです!!
年間じゃないですよ。ネモフィラが咲いている時期だけで213万人です!!

 

ひたち海浜公園といえば、コキアも外せません。

コキアは1年草で、季節ごとに色んな表情を見せてくれます。
モコモコとした緑のコキアはまるでマリモのようです。

 

秋のグラデーションがかったコキアも絶景ですよね。
一気に赤くなるのではなく、上の方から徐々に少しずつ赤くなってくるそうです。

見どころは10月上旬~中旬だそうです。
秋が深まってくると、コキアが真っ赤から黄金に染まっていきます。

 

場所はネモフィラと同じみはらしの丘です。
ネモフィラとコキア、両方を見てみたいですね!

 

「ガールズ&パンツァー」の聖地!大洗は茨城県

社会現象になるほど大人気だったガルパンの舞台は茨城県の大洗町です。
2012年の放送開始から、今でもまだ根強いファンに愛されているアニメです。

 

アニメの風景と実際の大洗町の風景が同じ場所がたくさん出てくることもあり、聖地巡礼でファンが殺到して大洗はガルパンフィーバーで大いに盛り上がってました。

 

このガルパン効果もあり、茨城県の知名度はかなりあるハズなんです。
アニメによる町おこしの成功事例として、アニメのファン以外にも知られているハズなのですが…

あかなか魅力度ランキングにつながっていかないんですね…

 

茨城が魅力度ランキング2017最下位!まとめ

茨城には海もありますし、JAXAの筑波宇宙センターもありますよね。
東京へのアクセスもいいですし、人口も全国で11位の規模。

 

そこまでいうほど悪くないのになぁ…
上位ランキングが固定されているように、下位のランキングも固定観念のように動かしづらいものなのかもしれません(笑)

ちなみに、41位は群馬県、43位は栃木県、最下位が茨城県です。
北関東は安定して下位のランキングに位置してますね。。。

 

来年の2018年には最下位を脱出できますように。
せめて46位になってほしいです(笑)

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-速報ニュース

Copyright© Connecting the Dots , 2018 All Rights Reserved.